侵入されていないかチェックしよう

害虫

女王アリについて

ハチの中に女王バチがいるように、シロアリの中にも女王アリが存在します。この女王アリは、ほぼ不眠不休で卵を生み続けるため、放っておくと個体数はみるみる増えていくのです。シロアリを完全に駆除するためには、この女王アリを駆除することがポイントとなるでしょう。

特に好きな木材

木材の中でも特に、湿って腐り始めたものを好む傾向にあります。ですから、湿って腐った状態の木材がある建物はシロアリがこないように注意を払いましょう。シロアリは嗅覚が優れているため、湿り腐った木材があればすぐにかけつけてきます。

何でも食べる

木材以外にも畳や新聞紙などの植物由来製品は食べてしまいます。他にも、電線やコンクリートをかじり穴を開けることもあるのです。コンクリートに穴を開けられるということは、コンクリートばかりで作られた家へも侵入できるということになります。そのため、コンクリート造りの住宅に住んでいる人も油断はしないようにしましょう。

侵入しているサイン

室内に羽アリの羽が落ちていることや土で作られたトンネル(蟻道)があるという場合は侵入を疑った方が間違いないでしょう。蟻道が向かっている場所を調査してシロアリの存在を確認しましょう。

近所でシロアリの被害を受けたという話

もし、シロアリ被害を受けたという話が近所であれば、自分の住宅も危険だといえるでしょう。もしこのような話を聞いた際は、住宅周辺に木材やダンボールを置かないように対応してください。もし心配なら、業者へ調査を依頼するのも1つの手です。